のらりくらり至上主義

筋トレと美味しい食事、投資と機械学習、いきものと水。それが人生なんだよなぁ。

ロータスグリルでお手軽BBQ

手軽に使える、でもしっかりしたBBQコンロが欲しかった

いいですよね、BBQ。

夏場の夕方もそうだけれども、春や秋にだって、BBQをやればいいと思う訳です。

涼しいし、季節ものを炭火で焼いて食べる時のわくわくといったら!

 

ベルリンでは、インスタントグリルなんてものが2,3ユーロで売っています。

要は使い捨ての、アルミの箱に炭と着火剤が既に入っていて、

網もついているので、着火さえすれば1時間程度は楽しめるシロモノ。

使い終わったら消火して、そのままポイすればよいのでお手軽ではある。

非常におすすめです、実際。

 

でもね、毎回捨てるのもなんかなぁ、という気持ちもあるわけです。

部屋にはバルコニーがあるし、置くスペースもあるので、

良いものがあったら買いたいなぁ、と考えていた今年の夏でした。

ただ、BBQコンロなんていってもピンキリで、実に幅広い。

どれ買えばええのん、と迷ってしまい、買えずじまいでした。

なんかねー、メンテナンスが簡単で、持ち運びも出来て、着火も楽なやつ、って中々ない。

そんな最中、ふと出会ったのがLotus grillという逸品でした。

 

Lotus Grillとの出会い

この動画を見て一目ぼれですよ。見たその日に即アマゾンで購入:

www.youtube.com

 

何がすごいかを簡単に箇条書きすると、

  • 煙が本当に出にくい
  • 炭に火をつけるのに煽がなくてよく、5分で準備完了
  • 外側は熱くならず、持ち運べるしテーブルに直置きできる
  • 色々なカラーから選べてしゃれおつ
  • パーツが分解できて炭を捨てたり洗ったりの掃除がラク

 

これで100ユーロちょいだったわけです。

勿論もっと安いコンロもたくさんあるんだけど、

僕が欲していた要件を期待以上に満たしてくれた奴がこのロータスグリル。

いつでも手軽にBBQしたいなぁ、春でも夏でも秋でも、

天気のいい日に外でビールをたしなみながら、

適当に野菜と肉をちまちま焼きつつ食べたいなぁ、

という人はこれをポチるしかないのです。

Lサイズは2-4人で使うのにちょうどよいかな。

 

使うシーンを想定してみる

どうでしょう?

BBQセットが欲しいなぁ、とぼんやり思っていた人なら、

上の箇条書きで十分良さが分かってくれると思うのだけど。

でも、ちょっと僕の場合どういったシーンで使うかを書いてみる。

 

 

ーとある秋の週末の昼ー

「ああ、今日はいい天気だ、ちょっと肌寒いけど、外に居るのは気持ちいい」

「こんな日は外でビールでもひっかけながら、炭火で焼肉・季節の野菜を楽しむか!」

・・・Lotus grillに炭を入れ、着火剤に着火して放置。

その間に冷蔵庫からビールと肉、野菜を取り出し、適当に切って持ってくる。

ホイル焼きもしたいので、アルミホイルも。持ってきた頃には既に焼ける状態に。

 

「っしゃ!ビール片手に焼き始めましょう!」

 

薄切りにした火のとおりの早い肉・野菜なんかは、1分もあればつまめちゃう。

ちょっと寒いので、防寒着にくるまって。

 

「あーうまい。天気の良い週末の昼間っから外でビールと焼肉は格別だよなぁ」

 

 

・・・お分かりいただけただろうか(心霊映像風)。

思い立ってから食べ始めるまで、わずか10分。

料理を作るよりも簡単かつ早く、外でBBQが出来てしまうのだ。

これは驚異的革命。風雲児。

 

で、夕方ごろにでも10分くらいでパパッと片付けをしてしまえばいいのです。

炭カスはゴミ箱にぽいっとまとめて。

容器はささっと洗剤で洗って、乾くのを待ったらケースにしまう。

なんて良い休日。

 

こんな感じで、もしくは人を数人呼んで、

ちゃちゃっと季節によらずにお手軽BBQを楽しめるわけです。

うん、買ってよかったなぁ。おすすめです。

 

本家Websiteはコチラ:

 

www.muen-bbq.jp